日本語教育能力検定の受験や英語の取得を考えている方

国際交流

目指すスキルを考えよう

アルファベット

英語を習得してキャリアアップを目指す方は、まずはどのような手段で英語の勉強をするのか考える必要があります。その際の教材選びは、自分の英語能力を左右することになるのでとても重要です。教材を選ぶ前に、まずは自分は英語のどのような部分を学びたいのかという点を考えることが大切になります。たとえば、英語には聞く力であるリスニング、話す力であるスピーキング、読む力であるリーディング、書く力であるライティングなど様々な能力の違いがあります。このリスニング、スピーキング、リーディング、ライティングのどこを鍛えたいのか、という点を考えてから教材を選ぶと、より自分の理想の英語習得が可能になるのです。リスニング能力を特化して鍛えたいのであれば、スピードラーニングなどの教材がおすすめです。スピードラーニングは耳で英文を聞いて、その後で日本語訳が流れる仕組みになっています。これを繰り返すことで、いつの間にか流暢な英語でもスラスラ耳に入るようになることができるのです。また、スピーキング能力を高めたいのであれば、英会話教室に通うことをおすすめします。英会話教室には外国人講師が在籍していることが多いので、ネイティブな英語を身近で聴くことができます。実際に英語を話すとなると、ユーモア表現などの柔らかな英語が必要になることがあります。しかし、独学で勉強すると基本的に硬い表現を学ぶことが多いので、実際の話し言葉を習得するのは難しいとされています。英語表現の幅をひろげるためには、英語を話す人と直に会話することが近道なので、このような教室に通うといいでしょう。自分が習得したいスキルに合った教材を選ぶことが、英語習得への第一歩になります。