日本語教育能力検定の受験や英語の取得を考えている方

国際交流

外国で英語を学ぶときは

国際交流

英語を習得するための最も手っ取り早い方法は、留学などで実際に英語圏の国々に行って、そこで暮らすことだとされています。気を付けなければならないのは、グループ留学などのときに、日本人とばかり交流することです。せっかく海外にきたのに日本人とばかり話していると、せっかくの英語を話す機会を失ってしまいます。留学したときはできるだけ現地の人と交流して、自分の英語が通じるかどうか試すことが大切になります。しかし留学するとなると、その費用を工面するのが大変です。留学する長さにもよりますが、基本的に留学費用は数百万円かかるとされているので、それを用意するだけでも一苦労です。留学費用が高い原因は、留学先が遠いという点にあります。アメリカやイギリスは日本から遠く離れているので飛行機代が高くついてしまいます。また、物価もさほど日本と変わらないので、そこで生活していくには多くのお金がかかってしまいます。これを解消するために、最近ではセブ島に留学する方が増加しています。セブ島は英語圏であるフィリピンに位置し、日本からかなり近い距離とされています。セブ島の場所がわからない方に漠然とその位置を伝えると、台湾のすぐ南と考えていいでしょう。セブ島に留学すると、アメリカやイギリスと比較して日本から近いので、飛行機代を安くすませることができます。何よりセブ島は物価が日本より安いので、留学費用をかなりお得に節約することができるのです。人によっては少しだけリッチに留学することも可能になるので、現地で観光施設などに寄って楽しみたい方にもおすすめです。